失敗や後悔はしたくない!不動産査定を成功させるコツや基本知識を紹介!

このサイトでは、不動産査定を受ける時に後悔しないために知っておきたいコツや基本知識について紹介しています。
何も知らないまま進めてしまうと後から失敗したと思うようなことも増えますので、事前にきちんと知識を身につけることをお勧めします。
また、不動産業者がチェックする項目に関してや現地調査を行わないと分からないとされる部分も解説しており、取引を考えている場合には役に立つ情報ばかりです。

失敗や後悔はしたくない!不動産査定を成功させるコツや基本知識を紹介!

不動産査定を成功させるために知って起きたコツとして、事前の情報収集はとても大切です。
売却相場を調べるのことは必須であり、必要書類に関しても準備をしておく必要があります。
入手しにくい書類がある場合には、手元に用意するための時間がかかってしまう恐れがあります。
住宅ローンの残債を確認することや、複数の不動産査定会社に依頼をすることも必要です。
査定は一社にしか依頼しない方が良いと考える人もいますが、それでは適正価格なのかが分かりません。

不動産査定は訪問査定で不動産会社が無料でやってくれる

不動産売買をするにあたって気がかりなのは、結局いくらが相場で適正な価格はいくらなのか、ということに尽きるのではないでしょうか。
不動産には1物3価という言葉があり、公示価格・路線価・固定資産評価額などを参考にある程度の相場観をもつことが可能です。
これらの数字はいずれも、税務署であったり各地方自治体であったりとバラバラで、対象物件によってはあまり参考にならないことも珍しくありません。
具体的には大きな道に面していない宅地や、農地などです。
これらでは参考になる売買事例自体が少ないので相場を把握するのは困難です。
このようなときにおすすめしたいのが不動産査定です。
不動産査定とは、不動産会社に売買を検討している不動産の所在などを知らせて、売り出し価格や現状での相場などを査定してもらうというものです。
不動産査定は無料で対応してくれるので、対象物件が所在している場所近隣の不動産会社に依頼すると、おおよその現状での相場額を把握することができます。

不動産査定には電話問い合わせによる机上査定もある

大切な不動産を売却したいと考えている人にとって、どんな方法で不動産査定を行ったらよいかという点は大きな関心事となることでしょう。
不動産査定には、実際に現場を訪れることなく電話問い合わせにより利用できる机上査定もあります。
この方法で査定を行う場合、わざわざ現地を訪れる必要がなく、スピーディーに物事を進められるというのが一番の特徴となっています。
自分が不動産査定を依頼する目的を考えて、今の段階では現実的でより精度の高い査定までは必要がないが、すぐに相場が知りたい場合や、売却について現在検討中であるといった場合、さらには売却したい物件が遠方にあるため立ち合いに出向くことができない場合などには、電話問い合わせによる机上査定が適していると言えるでしょう。
依頼の方法は至って簡単ですし、不動産会社が物件の査定を行う時に立ち会う必要がないため、依頼から2~3日中には結果が分かるようになっています。

不動産査定には一括査定サイトによる査定も便利

不動産査定を行ってもらう時には、客観的な相場を把握する意味でも一括査定を利用するのかとても便利です。
特に、一括査定サイトはWEB上で簡易的に利用できて有益です。
そもそも、不動産を重要視するポイントというのはそれぞれの業者で全く異なります。
どういった目的で不動産を所持したいのか、あるいは再販売をしたいのかが業者ことで大きく異なるからです。
一括査定を行うサイトは、機械的な基準で判断をしていくことに違いありませんが、それぞれの業者で基準としているポイントが異なるので客観的な相場が分かりやすい魅力が存在します。
こういったサイトを利用してから個別の業者に相談をしていくことも十分にできますので、非常に便利です。
情報を登録しておく事によって、個別に判断してもらえるので効率的に自分の不動産の価値を把握できるようになります。
その上で最も高く不動産査定をしてくれるところに相談すれば良いので分かりやすいといえます。

訪問査定・机上査定・一括不動産査定サイトそれぞれのメリットとデメリット

訪問査定は、不動産の状態や周辺の環境などが適切に評価された正確な金額を知ることができるのがメリットです。
結果の通知を受けるまでには少し時間がかかるのが欠点ですが、取引の仲介依頼や売却交渉を行う不動産会社を決めるときは、訪問査定の結果を参考にすることが不可欠です。
一方、机上査定は1~3日程度と短期間で不動産査定価格を知ることができる点がメリットですが、市場動向や過去の取引状況といったデータのみをもとにするため、提示される価格が正確とはいえない点に注意しなければなりません。
一括不動産査定サイトは、複数の不動産会社に同時に査定を依頼することができ、短期間で価格を知ることができる点が利点です。
欠点は通知される結果が机上査定の方法を用いたものであることで、正確な価格を知りたければ、得られた結果をもとに訪問査定を依頼する不動産会社を決めて申し込む必要があります。
しかし、1件ずつ依頼する場合より効率ははるかに良いので、より高い値段で売却したいと考えている場合は一括不動産査定サイトの活用がおすすめです。

不動産査定を成功させるコツその①事前に土地総合情報システム等で土地家屋の相場を把握

土地家屋などを売買するときにはどのくらいの価値があるのかを知りたいです。土地の相場からしておおまかな価値はわかるかもしれませんが、専門とする不動産査定をお願いするといいです。不動産査定はプロが判断して最終的には証明書を発行してくれます。この証明書をもとにして査定結果がわかるようになっています。思った以上に高かったり低かったりして一喜一憂しないで、今後の資産としてどのように活かしていくかが問われてきます。後を継いでくれる方がいればいいですが、いなければ親族らに協力をお願いしていきましょう。そのすることで資産価値を保つことができるのです。特に資産価値が高く評価された場合には空なりの対策をとる必要性が出てきます。悪用されないようにしっかりとした管理をお願いするのです。資産価値は将来的なものに大きく影響してきますから管理が必要になってきます。代々受け継いできた資産を生かすも殺すも今の自分次第であります。

不動産査定を成功させるコツその②事前に目立つ傷や汚れはクリーニングやリフォームを

自宅を売却することになり、不動産査定を受ける際には、高値で売れるようにするコツはあります。目立っている傷が付いている部分に対しては、素材に合わせた補修方法があり、フローリングの場合は熱を加えて接着させるキットが販売されています。色合わせも簡単に行うことができ、低価格でホームセンターで販売されているので、傷隠しにはかなり役立つアイテムです。木製で備え付けの棚やカウンターがあれば、劣化によって傷が目立ちます。この場合はサンドペーパーを購入して磨きを掛けて傷を消してから、ステイン剤を全体に塗る方法で簡単リフォームを行えます。不動産査定で有利にするにはコンディションは重要な部分になるので、汚れが目立つ場所にもクリーニングを実施する方法も効果があります。クロスの場合はスポンジに水と洗剤を含ませて軽く擦ることで汚れを落とすことができますが、水回りの設備に対しては普通の洗剤では対応できない可能性はあります。この場合は耐水ペーパーを活用する方法はあり、2000番以上の耐水ペーパーであれば、水垢を除去したりトイレや洗面台などの陶器の部分に輝きを取り戻すこともできます。仕上げには簡易的なガラス系コーティング剤を塗布しておくと、更に見栄えを良好にすることに成功します。

不動産査定を成功させるコツその③物件需要の高まる春の少し手前で査定に出す

不動産査定を成功させるためのコツとして、物件需要の高まる春の少し前に査定に出すのがお勧めです。物件の価格は需要によって変動し、買い手が少ない時期に動き始めると低くなってしまいますので注意が必要です。実際に同じ物件なのに、タイミングによって不動産査定の額が大きく変わるケースも少なくありませんし、少しの時期の差でも得をすることもあります。春頃になると購入希望者が増加してくるため、その少し前に査定を済ませておくことが大切です。いくつかの会社から査定を出してもらって、比較することも忘れてはいけません。同じ物件で時期も変わらないはずなのに、不動産会社による差も出るからです。売買に強い会社とそうでない会社とでは、やはり査定の額にも影響が出ますし、適正価格をきちんと把握できていないケースもあります。ですから、最初から一社に決めてしまうのではなく、最初はいくつかの会社に声をかけるのが得策です。春が訪れる少し前になったら、評判の良い不動産会社に声をかけてみましょう。

不動産査定を成功させるコツその④後でトラブルにならないよう事故物件は素直に申告

不動産査定では個人ではなかなか分からない、土地や建物などの相場価格を知ることができます。購入希望者が現れるためには相場を把握して適正な売り出し価格を設定することが必須になります。不動産査定での査定額はその後の、販売価格の基礎にもなるだけに、査定にとってマイナス要因になるような事実はあまり詳しく開示するのに抵抗感をもつかもしれません。しかし少しでも高額の査定を狙うあまり、不都合な事実を隠したままでいると契約が成立したあとで思わぬトラブルに巻き込まれることもあるのです。特に問題になるのが、いわゆる事故物件に相当する場合です。具体的には過去に事件や事故などが発生した経緯をもつ不動産物件が問題になります。過去の経緯自体は現在の住宅性能などに影響をおよぼすことはないようにも思えます。ただ過去に事件や事故があったという事実は、購入にあたって判断に影響を与える重要な要素であることは否定できません。そのため事故物件であることは、不動産査定に際しても告知する必要があります。

不動産査定を成功させるコツその⑤口コミ評価が高く実績が多い不動産業者で査定する

不動産査定を成功に導くためには、口コミ評価が高く実績が豊富な業者で査定するようにしましょう。口コミ評価が高い業者の場合、今まで利用してきた人たちがその対応や結果に満足している証拠になります。そのため、実際に利用した時に満足する結果を期待できるメリットが存在しています。利用しようか迷っている方も、躊躇なく依頼することができるでしょう。また、評判がよい業者の場合には対応も優れたものが存在しています。しっかりと話を聞いてくれたうえで、今後のことについて親身になって対応してくれるので利用した時に不満を感じることがありません。不動産査定を利用してよかったと思うことができます。実績が豊富な業者も、十分なノウハウを持っている状態になるため、利用することで心強いです。不動産査定を行って後悔することがありませんし、希望する結果を期待することができるでしょう。不動産査定を行う業者選びに迷ったら、この点から選んでみるとよいです。

筆者:伊達和平

筆者プロフィール

宮城県仙台市生まれ。
長年不動産関係の会社に勤めていた経験から、不動産査定についての記事を書いています。
広島市 不動産査定